セレンゲティの雨基金

雨基金支援者松田さん ロバンダ村を3度目の訪問(2013年6月)

プロジェクト責任者: 岩井雪乃

雨基金の支援者である松田さんが、2月にロバンダ村を訪問しました。1997年、2007年に次いで3度目です。

photo

モテンバくんのお母さんと。

photo

モテンバくんの実家。敷地の中に、家、ウシ囲い、畑がある。

支援いただいたモテンバくんは、入国管理局に就職したばかり。半年間の新職員訓練最中で会うことができませんでした。中学校から9年間にわたって支援いただいた松田さんに、就職した晴れ姿を見せることができず、モテンバくんも大変残念がっていました。

photo

おばあちゃんがゾウの被害にあった畑を案内してくれる。家々が立ち並ぶ間の畑にまで出没して、近所の人もみんなびっくりしていた。

松田さんは、モテンバくんのお母さんやおばあちゃんから大歓迎を受け、毎日ヤギ肉のごちそう天国でした。本人には会えませんでしたが、家族からの感謝の気持ちが伝わったと思います。晴れて就職したモテンバくんには、家族を支えてがんばってほしいです。

更新日: 2013-10-01, 作成者: AFRIC Africa