セレンゲティの雨基金

新規雨基金 マティンデさんと峰岸由香さんの紹介(2007年8月)

プロジェクト責任者: 岩井雪乃

雨基金に、新しい組み合わせが誕生しました!
中学生のマティンデさんを峰岸さんが支援してくれることになりました。

photo

マティンデと親戚の子供たち

●支援者:峰岸由香さん紹介
峰岸由香さんは、埼玉在住の社会人で早稲田大学の卒業生です。在学中の2005年に、岩井が早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンターで実施しているプロジェクト「エコミュニティ・タンザニア」の第1回のメンバーとしてセレンゲティ地域のロバンダ村を訪れました。

岩井にとっても学生を連れて初めてのワークキャンプで、あまり計画も立てられず、現地で臨機応変に対応することが求められる旅でした。そんな時に峰岸さんは、すばらしい好奇心とコミュニケーション能力で村人とうちとけ、他のメンバーのことをサポートしながら活動を支えてくれました。彼女が子供たちに教えた「ひげじいさん」の手遊びは、今でもよく覚えられていて、私たちが行くと、子供たちが一緒にやろうとせがみます。

photo

ダンスが得意な峰岸さんは、村人と華やかに共演

その彼女が社会人になり、「ぜひ、村の女の子が学校に行くのを支援したい!」と言ってくれました。こうして、学生と村人の関係がさらに深まって続いていくことは、私にとってとても大きな喜びです。

峰岸さんがロバンダ村を訪問したときの体験記
「人 動物 自然に囲まれ、共存を考える」  
http://www.waseda.jp/student/weekly/contents/2005b/076f.html

●奨学生:マティンデさんの紹介
マティンデ・ジュマ Matinde Juma(女)15歳 イコマ中学校1年生

photo

右手前の黒いシャツがマティンデ。同じロバンダ村から下宿している同級生と下宿先の親戚(うしろ)

家庭環境 マティンデの母はシングルマザーで、彼女は6人兄弟の末っ子です。2人の兄と姉の1人は村で農業をしています。もう1人の姉は洋裁師です。すぐ上の姉は別の中学校の3年生で学んでいます。現金収入が乏しいながらも、上の姉は、家族が協力し合って中学校に行っています。しかし、中学生が2人になると負担が大きいため、峰岸さんに支援していただくことになりました。マティンデは、小学校の卒業試験で、イコマ郡の女子の中で1番の成績を取りました。手紙もきれいな英語で書ける、たいへん優秀な子です。

私がマティンデに初めて出会った時、彼女はまだ小学校に入る前でした。5歳の彼女は、赤ちゃんをおぶって、いつも子守をしていました。村では赤ちゃんが生まれると、小学校前の5−6歳のきょうだいまたは親戚の子供が、赤ちゃんの「子守係」となって常に子守をまかされます。お母さんは、料理、畑仕事、水くみ、洗濯と休む暇なく働かなくてはなりません。基本的に赤ちゃんをおぶっているのは子守係の子供。泣いてどうしようもなくなるとお母さんのところへ走って授乳してもらいます。

photo

中央の少女が「子守係」時代のマティンデ。右の子も同じように子守係。左は10年前の筆者。

マティンデは、隣に住むいとこの赤ちゃんの子守係でした。遊びたい盛りながらも、自分の責任をきちんと理解して、家族を助けて働いていました。そんな責任感のある彼女ですから、これからも自分の将来、ひいては家族の将来のために、しっかり勉強に励でいくでしょう。

2007年4月 マティンデさんから峰岸さんへの手紙

日本でお元気のことと存じます。私も元気です。私はマティンデ・ジュマです。セレンゲティ県ロバンダ村の出身です。私は6人きょうだいの末っ子として生まれました。一番上の姉は村で洋裁師をしています。兄は、母と農業をしています。すぐ上の姉はソンゲ女子中学校の3年生です。もう一人の姉も、母を手伝って農業をしています。私の母は、小規模農民です。結婚していません。生活はとても苦しいです。

私は1992年に生まれました。2000年に小学校に入学し、2007年1月に中学校に入りました。4年後に卒業予定です。

あなたが私の学費を払ってくれると聞いて、とてもうれしいです。母も家族もみんな感謝しています。家族は、私が卒業したら、変化をもたらしてくれると期待しています。

私の学校は、通学制の学校です。学校はロバンダ村からとても遠いので、ブイテンギ村の親戚の家に下宿して通学しています。朝は、5:30に起きます。身じたくをして、6時に家を出ます。学校までは3km歩きます。6:30から朝のそうじ、7:30から朝礼です。8:00−10:30まで勉強した後、朝食としてポリッジ(トウモロコシの粉をとかした葛湯のような飲み物)が出ます。その後、教室にもどり、午後2:30まで授業が続きます。

私は9科目を勉強しています。歴史、スワヒリ語、地理、英語、公民、物理、生物、化学、数学です。全部の科目が好きです。

私の勉強を支援していただいて、感謝しています。どうもありがとうございます。

あなたの奨学生
マティンデ・ジュマ

更新日: 2007-08-01 作成者: AFRIC Africa