巡回写真展 「アフリカの<老いの力>を見る」

眞城百華

2014年3月、4月に広島においてアフリカの老人の写真展を開催しました。広島の地でアフリカ各地の老人の写真を展示することで、アフリカにおけるじいちゃん・ばあちゃんの生活や社会や家族との関係をしってもらう貴重な機会となりました。4月の写真展は、日本ナイル・エチオピア学会とも共催し、学会のシンポジウム「アフリカから老いの力を学ぶ?老年文化の多様性?」 にこられた一般市民の方々にも見ていただくことができました。アフリックが提供したアフリカ各地の写真によってシンポにいらした方々にもアフリカのじいちゃん、ばあちゃんの生きる姿を知り、イメージしたうえでシンポジウムにも参加していただけたと思います。留学生会館、大学、平和記念公園や小学校とも近い市民交流センターと、広島市内の複数の会場で共催という形で写真 展を開催できたことで、アフリック・アフリカの会員がいない地域でもアフリックの活動を知ってもらえる好機でした。

photo

photo

広島市留学生会館交流ラウンジ 2014年3月18日〜3月30日
広島市立大学語学センターホール(附属図書館棟4階) 2014年3月31日〜4月10日
広島市まちづくり市民交流プラザ南棟1階展示コーナー 2014年4月17日〜20日 (日本ナイル・エチオピア学会)
(共催:特定非営利法人 アフリック・アフリカ、日本アフリカ学会中四国支部、科学研究費補助金(基盤B)「グローバル化するアフリカの〈老いの力〉の生成と変容」(代表:田川玄)、日本ナイル・エチオピア学会)

更新日: 2014-06-07 作成者: AFRIC Africa