第74回アフリカ先生報告 兵庫県立西宮今津高校
「いまづ環境学公開講座」(2013年10月31日〜2014年1月13日)

今年もまた、兵庫県立西宮今津高校の授業でアフリカ先生を実施させて頂きました。講義のテーマと担当した講師陣は以下のとおりです(青字の授業タイトルをクリックして頂くと、各回の授業報告をご覧になれます)。

実施日程・テーマ・講師

●10月31日
「タンザニアのハチミツ生産と世界経済」
八塚春名

●11月7日
「森の民バカ・ピグミーの土地問題」
大石高典

●11月11日
「言葉のつながり−マダガスカルからイースター島まで」
西本希呼

●11月14日
「ザンビア農民の仕事と食と祭り」
成澤徳子

●11月18日
「ケニアのシロアリ食文化」
庄司 航

●11月21日
「ザンビアの焼畑農耕」
原 将也

●11月25日
「タンザニアの漁業資源の利用と保全」
藤本麻里子

●1月9日
「南アフリカの農業労働者とアパルトヘイト」
河野明佳

●1月13日
「コンゴ民主共和国における河川交易の実態」
高村伸吾

更新日: 2013-12-29, 作成者: AFRIC Africa