第71回アフリカ先生報告(2012年11月7日)

村尾るみこ

福島大学、現代教養コース「現代の地域問題㈼」にて、アフリクック・プロジェクト関連企画で第一弾となる、アフリカ先生「アフリカの食から考える」を開催しました。62人ほどの方が聴講してくださり、熱心に聞いていただきました!

練粥、搗く、など、アフリカならではの料理や調理法、また雑穀を中心としたサバンナ農耕文化のことなど、写真や映像をまじえながら紹介しました。

料理用バナナの話をしたら、学生さんから「それはやはり甘くないのですか」という質問がでました。「ちょっとだけ甘いですよ、でもマトケというトマトで煮込むバナナ料理もありますよ」と答えると、その学生さんはびっくりされていました。

講義が終わった後、みなさんが書いてくださった感想には、「自分や彼らの文化や慣習を理解し合うことが重要だ」「いつかアフリカに行きたい」といったものもあり、講義におじゃました甲斐があったなと思います。この日講義を聞いてくださった方のなかから、いつかアフリカの地でアフリカの料理を、アフリカの人びとと味わう、そんな経験をする人がでるとうれしいです。

photo

更新日: 2012-12-02 作成者: AFRIC Africa