第67回アフリカ先生報告(2012年3月17日)
Inter Tsurumi world Culture series vol.6 「ティンガティンガ教室in 横浜」

井上真悠子

横浜市鶴見区民文化センターにてティンガティンガ体験教室をおこないました。当日はあいにくの雨だったにも関わらず、小学生から大人まで合計20名の方々にご参加いただきました。冒頭に15分ほど、タンザニアについての説明やティンガティンガの歴史・現状などを簡単に説明しました。その後、スクリーンで現地の画家さん方がティンガティンガを描いている様子などを上映しながら、3時間ほどかけて小さな板に各自ティンガティンガを描いていただきました。

photo

写真@ スクリーンでお手本を見ながら、いざ実技開始!

 

photo

写真A 皆さん初めてとは思えないくらいにお上手でした!

今回は、「ティンガティンガって何だろう?」という方の他にも、実際にタンザニアに行ったことがある方や、テレビやインターネットで見かけてティンガティンガに興味を持っていた方々、普段お仕事で国際交流に携わっている方々など、さまざまな方にご参加いただきました。「見ているだけだったティンガティンガを、まさか自分で描けるなんて!」「簡単そうに見えて、実はこんなに難しいんだ・・・」といったご感想もいただきました。またワークショップの最後には、「ティンガティンガを習いにタンザニアに行きたいけど、どうしたらいいでしょう?」と、具体的な渡航のご相談をくださった方もおられました。今回のワークショップが、現地の文化やものづくりへの興味を深める機会になったなら、とても嬉しい限りです。

*今回のイベントは駐日タンザニア大使館のご後援をいただきました。また、鶴見区民文化センター(サルビアホール)の丹羽様には準備から当日まで大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

更新日: 2012-03-19 作成者: AFRIC Africa