第27回アフリカ先生報告

「アフリカ理解講座2008」(京都府国際センター)

京都府国際センターで、今年もまたアフリカ理解講座を開催させていただきました。今年は3回にわたって、食生活のお話、言語の話、絵画教室を行いました。青字の授業タイトルをクリックして頂くと、各回の授業報告をご覧になれます。

第1回 「タンザニア・エチオピアの農村における食生活」(9月27日)
八塚春名(アフリック・アフリカ会員)
山野香織(アフリック・アフリカ会員)

第2回 「アフリカの言葉にふれよう!」(10月4日)
梶茂樹(京都大学大学院教授)
ディル・テショメ・シャレカ(京都大学大学院生)
丸山淳子(アフリック・アフリカ会員)
藤本麻里子(アフリック・アフリカ会員)

第3回 「ティンガティンガお絵描き教室」(10月19日)
マイケル・レヘム(ティンガティンガアーティスト)
井上真悠子(アフリック・アフリカ会員)

更新日: 2008-11-01, 作成者: AFRIC Africa