アフリック・アフリカおすすめのリンク集

リンク

ユスフ・マイケル・レヘム(ティンガティンガ画家)
日本に定住している数少ないタンザニア人ティンガティンガ画家であり、兵庫県姫路市在住。関西圏・名古屋などを中心に、各種イベントでの実演販売や体験ワークショップなどをおこなっている。2005年の「愛・地球博」をはじめ、様々なイベント・展覧会にも招聘されている。最新のイベント(ワークショップ)予定はこちらから→http://tinga2.org/ 

JATA Tours
タンザニアの首都、ダルエスサラームに本拠地を構える旅行社。タンザニア行き航空券の他、タンザニア国内の旅行・農村滞在・体験学習など、目的・予算に応じた旅のアレンジをしてくれます。

アフリカの風PolePole
タンザニアのコーヒーや布、雑貨等を扱うネットショップ。目玉商品は、タンザニア最大のコーヒー産地、ムビンガ県の農民グループと県が共同で製造・販売する"Mbinga Cafe" 。美味しくてオシャレなアフリカをお楽しみください!!

早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター
早稲田大学のボランティアセンター。より多くの学生が国内外の社会貢献活動において貢献できる人材となるよう支援しています。

アフリカ理解プロジェクト
学校や社会教育の場でアフリカ理解を推進し、アフリカと日本、そして世界を結ぶ活動を行っているNGO。

京都市市民総合活動センター
NPOやボランティア団体の活動を支援してくれる京都の活動拠点施設です。運営体制やイベントの企画、他団体の紹介など、どんなことにも丁寧に相談にのってくれる、市民団体の強い味方です。

京都府国際センター
京都府における国際文化交流や国際協力の活動を推進し、また、それらにかかわる諸団体の連携を進めています。

緑のサヘル
アフリカの乾燥地域において、水と食糧の確保による生命の保障、現金収入向上や労働軽減による生活の改善、植林や植生保護による環境の保全を、現地の人々と共に進めています。

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)
ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、飢餓のない世界を創るため活動する国際協力NGOです。 日本に本部を置き、バングラデシュ、ベナン、ブルキナファソ、ウガンダで活動しています。海外4ヵ国で、地域の住民とともに、栄養改善や教育など、飢餓のない地域づくりを行っています。国内では全国各地で、多くのボランティアが参画し、飢餓や貧困の現状についての理解を広めています。

エチオピアフォーラム
エチオピアで地域開発にかかわるNGO職員、専門家、ボランティアと、フィールド調査をおこなう研究者が、知識や経験を共有するためのホームページ

ザンビアフィールドステーション
「南部アフリカにおける社会経済変動と環境・地域住民の変容」をテーマに、南部アフリカ諸国に共通する問題についてのネットワーク研究をめざして活動を行なっています。メンバーは京都大学大学院に所属する教員と院生です。

カメルーンフィールドステーション
カメルーンで調査を行っている研究者の紹介と、研究活動や現地の状況に関するさまざまな情報を提供しています。

タンザニアフィールドステーション
21世紀COEプログラム「世界を先導する総合的地域研究拠点の形成」の活動の一環として設置されたタンザニア・フィールド・ステーションのHPです。フィールド・ステーションの活動内容や京都大学の研究者が調査をおこなっている各地の情報などを紹介しています。