多様なアフリカを知っていただくための出張授業「アフリカ先生プロジェクト」をご紹介します。

アフリカ先生プロジェクトとは

「アフリカ先生プロジェクト」は、特定非営利活動法人アフリック・アフリカのメンバーが、授業や講演、ワークショップといったかたちでアフリカとの関わりの中で培った経験を、日本に向けて情報発信していくプロジェクトです。

メンバー達はアフリカ各地で現地の人々と共に生活し、調査を行った経験をもち、研究分野は生業活動、宗教、開発政策、動物保護、教育、女性の経済活動など多岐に亘ります。また、調査地もアフリカ各地に広がり、研究対象も農耕民、牧畜民、都市に暮らす人々、砂漠に暮らす人々など、アフリカ大陸の多様性を反映し、バラエティに富んでいます。

「アフリカ先生プロジェクト」では、メンバーそれぞれの経験を活かし、同時代のアフリカでの生活を、より深く、より身近に感じてもらえる授業を行います。

お申し込み

〒606-0015
京都市左京区岩倉幡枝町290−4

E-mail:afric-africa@b.vis.ne.jp

「アフリカ先生プロジェクト」の授業は、先生となるメンバーの専門知識を活かしながら、生徒となる聞き手の関心や目的に応じたオーダーメイドの授業です。小、中、高等学校での特別授業から、公民館や雑貨店での海外理解講座、企業や国際機関でのアフリカ任国事情まで、アフリカ先生の授業内容や授業形式、授業時間の長さもご相談に応じます。

アフリカ先生を依頼したい!アフリカ先生についてもっと詳しく知りたい!という方は右記までお問い合わせください。

授業内容の一例

  • 人々の暮らしに見る環境利用の知恵
  • 自然保護地域での暮らし:野生動物との共存は可能か?
  • 子供の生活:学校と農作業を両立する
  • 何を食べてるの?アフリカ各地の食生活
  • 援助を考える:開発プロジェクトの影響
  • キリスト教はいかに受け入れられたか?
  • アフリカおしゃれ事情:美容師になることを選んだ女性たち
  • 住民によるNGO活動の発展と課題

アフリカ先生 過去の報告

アフリカ先生 2017年の報告

2017年の報告

アフリカ先生 2015年の報告

2015年の報告

アフリカ先生 2014年の報告

2014年の報告

アフリカ先生 2013年の報告

2013年の報告

アフリカ先生 2012年の報告

2012年の報告

アフリカ先生 2011年の報告

2011年の報告

アフリカ先生の報告

2010年の報告
2009年の報告
2008年の報告
2007年の報告
2006年の報告
2005年の報告
2004年の報告